リサイクルトナー トナー トナーカートリッジ 中古コピー機 中古プリンター 中古パソコン リサイクル・汎用インク 詰め替えインク コピー機・プリンター修理

リサイクルトナー トナー トナーカートリッジ 中古コピー機 中古プリンター 中古パソコン リサイクル・汎用インク 詰め替えインク コピー機・プリンター修理

HOME > トラブルシューティング(モノクロ編)

トラブルシューティング(モノクロ編)

印字不良など正しくプリントできない場合の対処方法

プリンタ使用中に印字に関するトラブルが発生した場合は、以下の確認を行ってください。

ご使用のプリンタのマニュアルにはトラブルごとの詳細な解決方法が記載されております。掲載しております内容ではどうしても解決方法が見つからない場合は、ご使用プリンタのマニュアルをご参照下さい。


別のカートリッジに交換しても不具合が解消されない場合は、プリンター本体側の要因も考えられます。

症状
原因
対応・処置方法
リサイクルトナーをプリンタにセットしたところ以下のようなメッセージが表示され印刷できない。「トナーカートリッジがありません」「トナーカートリッジをセットしてください」「IDエラー」などのメッセージが表示され印刷できない。 ご購入いただいたリサイクルトナーカートリッジに取り付けられておりますICチップ(ROMチップ)のエラー 該当のカートリッジでは、ご使用いただけませんので、代替品と交換をさせていただきます。
LBP-3800/3700/3600
上記プリンターご使用時に於いて、帯状の黒スジが発生する。
本体側における不具合。 本体側対策部品が出ております。症状が出た場合は、プリンターご購入店様またはメーカーへご相談下さい。
意味不明の半角文字がプリントされる 動作モードの自動切り替えがうまく働かなかった 動作モードを目的のエミュレーションに固定してプリントし直してください
 LIPS専用セットアップメニューの「漢字コード」の設定が違っている LIPS専用セットアップメニューの「漢字コード」の設定をパソコンで使用している漢字コードに正しく合わせてください。
付属のWindows用LIPSプリンタドライバを組み込まずにWindowsからプリントした 付属のWindows用LIPSプリンタドライバを組み込み、プリントしなおしてください。
指定した書体と違う書体で印字される Windows用LIPS IVプリンタドライバでTrueTypeフォントの置き換えが設定されている Windows用LIPS IVプリンタドライバでTrueTypeフォントの置き換えを正しく設定しなおし、プリントしなおしてください。 
白紙のページがプリントされない セットアップメニューのレイアウトグループの「白紙節約」が「ツカウ」になっている 白紙のページをプリントするときは、セットアップメニューのレイアウトグループの「白紙節約」を「ツカワナイ」に設定してください。
最後のページがプリントできない パソコンからデータの終わりを表すコマンドが送られて来ない(ジョブランプが点灯している) 「オンライン」を押してオフラインの状態にし、リセットメニューで「ハイシュツ」を選択します。(印刷機能のないアプリケーションソフトでプリントした場合、最後のページのデータが1ページに満たないと、そのままメモリに残ってしまいます。)
データが用紙をはみだした(用紙の周囲内のデータがプリントされない) データのサイズより小さな用紙をセットした データのサイズに合った用紙をセットするか、用紙サイズに合わせた縮小率プリントをしてください。
余白なしで、用紙いっぱいのデータをプリントした データの周辺に5mm以上(封筒は10mm以上)の余白を取ってプリントしなおしてください。用紙の周囲5mm(封筒は10mm)の範囲にはプリントできません。
LIPSプリンタドライバの「仕上げ詳細」ダイアログで「印字領域を広げて印刷する」にチェックすると、印字領域を広げて印刷します。ただし、データの周囲が欠けて印字されることがあります。
印字位置がずれてしまう セットアップメニューのレイアウトグループの「とじ代」、「縦補正」、「横補正」が設定されている セットアップメニューのレイアウトの「とじ代」、「縦補正」、「横補正」の設定を「0」に設定し、プリントしなおしてください。
アプリケーションソフトの「上余白」や「用紙位置」の設定が合っていない アプリケーションソフトの「上余白」や「用紙位置」を正しく設定し、プリントしなおしてください。
印字位置がだんだんずれていく N201またはESC/Pモードを使用しているときに、ページフォーマットの設定とアプリケーションソフトで設定した用紙の種類が合っていない アプリケーションソフトの用紙の種類とページフォーマットの設定を合わせてプリントしなおします。
ページの途中から次ページに分かれてプリントされる セットアップメニューの動作モードグループで「動作モード選択」が「ジドウセンタク」に設定されているときに、セットアップメニューのインタフェースグループの「タイムアウト」の設定秒数が短すぎる 「動作モード選択」を「ジドウセンタク」以外に設定するか、「タイムアウト」の設定秒数を十分に長くしてください。
縮小されてプリントされる 縮小プリントの設定がされている LIPSセットアップメニューの「拡大/縮小」を「シナイ」にしてください。
用紙にシワがよる 給紙カセット用紙が正しくセットされていない 給紙カセットに用紙を正しくセットしてください。
手差しトレイに用紙を斜めにセットした 手差しトレイにまっすぐに用紙をセットしてください。
用紙が吸湿している 未開封の新しい用紙と交換してください。
用紙がカールする 用紙が適切でない 本プリンタで使用できる用紙と交換してください。
用紙タイプの設定がセットした用紙にあっていない プリンタドライバの用紙タイプを「普通紙」に設定してプリントしなおしてください。
用紙が真っ白で何もプリントされない シーリングテープを引き抜かずにトナーカートリッジをセットした トナーカートリッジを取り出し、シーリングテープを抜き取ってセットしなおしてください。
用紙が真っ黒で何もプリントされない トナーカートリッジ内のドラムが劣化している 新しいトナーカートリッジに交換してください。
自動両面印刷を行うと紙詰まりが起きる 用紙が吸湿している 未開封の新しい用紙と交換してください。
用紙タイプの設定がセットした用紙にあっていない セットアップメニューのユーザメンテナンスグループの「特殊モードN」を「ツカウ」に設定してプリントしなおします。
白いすじができる トナーカートリッジの寿命がきている、またはトナーが均一になっていない トナーカートリッジを取り出し、ゆっくり左右に5?6回、上下に5?6回振ってトナーをならしてセットしなおします。それでも同じ症状が出るときは、新しいトナーカートリッジに交換します。
トナーカートリッジ内のドラムが劣化、あるいは損傷している 新しいトナーカートリッジに交換してください。
部分的に白く抜ける 用紙が吸湿している 新しい用紙に交換し、プリントしなおしてください。
トナーカートリッジ内のドラムが劣化している 新しいトナーカートリッジに交換してください。
用紙が適切でない 使用できる用紙に交換し、プリントしなおしてください。
プリントしない部分に残像が残る トナーカートリッジ内のドラムが劣化している 新しいトナーカートリッジに交換して下さい。
印字が全体的にうすい、濃い トナー濃度の設定が適当でない セットアップメニューの印字調整グループで、「トナー濃度」を調整してください。
「トナー節約」が「ツカウ」に設定されている セットアップメニューの印字調整グループで、「トナー節約」を「ツカワナイ」に設定してください。
印字ムラが出る トナーカートリッジが劣化、あるいは損傷している 新しいトナーカートリッジに交換して下さい。
用紙が吸湿している、あるいは乾燥している 適切な用紙に交換し、プリントしなおしてください。
スーパーファイン、ファインモードでプリント時に画像が粗くなったまたは正しくプリントできなかった データが複雑化、あるいは多量すぎてスーパーファインモードまたはファインモードで処理できなかった セットアップメニューの印字調整グループで、「印字動作」を「ガシツ ユウセン」に設定してからハードリセットを行い、プリントしなおしてください。
細い線が途切れてプリントされる スーパーファインモードで極細線が途切れているように見えている セットアップメニューの印字調整グループで「ドット補正」を「ツカウ」に設定し、プリントしなおしてください。
プリントした用紙の表面や裏面に黒点状の汚れが付着する 定着オーラが汚れている 定着オーラを清掃してください。
文字のまわりにトナーが飛び散ったような跡が付く 文字データをプリントした場合、このような現象が発生することがある セットアップメニューのユーザメンテナンスグループの「特殊モードM」を「ツカワナイ」に設定してプリントしなおします。
画像に水玉模様(泡状)の跡が付く 中間調の多いグラフィックデータをプリントした場合、このような現象が発生することがある セットアップメニューのユーザメンテナンスグループの「特殊モードM」を「ツカウ」に設定してプリントしなおします。

プリンタが作動しない・プリントできない場合の対処方法

プリンタが作動しない、キー操作ができない、データ送信できないなど正常に動作しない場合は、以下の確認を行ってください。
ご使用のプリンタのマニュアルにはトラブルごとの詳細な解決方法が記載されております。掲載しております内容ではどうしても解決方法が見つからない場合は、ご使用プリンタのマニュアルをご参照下さい。

電源が入らない 電源プラグが電源コンセントから抜けている 電源プラグを電源コンセントに差し込んでください。
電源コード内部で断線している 同じタイプの他の装置に使用している電源コードに交換してみて、電源が入るようであれば電源コード内部の断線です。新しい電源コードを購入の上交換してください。
操作パネルのランプがつかない 電源がオンになっていない 電源をオンにしてください。
パネルオフモードになっている プリントデータを送るか、操作パネルのキーをどれか押すとパネルオフモードが解除され、通常の状態に戻ります。
プリンタが動かない オフラインになっている 「オンライン」を押し、オンラインランプを点灯します。
メモリ内にデータが残っている(ジョブランプが点灯している) 「オンライン」を押してオフラインにし、リセットメニューで「ハイシュツ」を選択してメモり内に残っているデータを出力してください。
インタフェースケーブルが外れている インタフェースケーブルをパソコンおよびプリンタ本体のインタフェース接続部にしっかりと接続してください。
本プリンタやオプション品に故障がある ディスプレイのメッセージを見て、処理します。
操作パネルのキーが機能しない オンラインになっている 「オンライン」を押し、オフライン状態にします。
メモリ内にデータが残っている(ジョブランプが点灯している) 「オンライン」を押してオフラインにし、リセットメニューで「ハイシュツ」を選択します。
キーロック機能が働いている(キーを押すとピーと警告音が鳴り、ディスプレイに「キー ロック チュウ」を表示される) プリンタの管理者にご連絡ください。
プリンタが途中で止まってしまった メモリ内にデータが残っている(ジョブランプが点灯している) 「オンライン」を押してオフラインにし、リセットメニューで「ハイシュツ」を選択してメモり内に残っているデータを出力してください。
プリントするたびに紙詰まりが起こる 給紙カセットや手差しトレイに用紙が正しくセットされていない 用紙を積載制限マークの範囲内まで減らし、プリントしなおしてください。
給紙カセットや手差しトレイに使用できない用紙がセットされている 使用できる用紙に交換し、プリントしなおしてください。
紙詰まりの処理が不完全である 紙詰まりを除去し、プリントしなおしてください。
プリントサーバのランプが全て点灯している
(LBP3800のみ)
LANケーブルが正しく取り付けられていない、または断線している。 1.LANケーブルを一度取り出し、接続しなおしてください。
2.他のLANケーブルに交換し、接続しなおしてください。
3.本プリンタに適したLANケーブルを使用しているか、ハブの設定は正しいか確認してください。
プリントサーバのERRランプが点灯している
(LBP3800のみ)
ネットワークケーブルの接続不良や断線、あるいはプリントサーバが正しく取り付けられていない ネットワークケーブルが正しく取り付けられているか確認してください。
プリントサーバのERRランプが4回ずつ点灯している
(LBP3800のみ)
メインボードのプリントサーバ用ディップスイッチ1がオンになっている 一度メインボードを取り外し、ディップスイッチ1をオフにしてください。
プリントサーバのERRランプが点灯し続けている
(LBP3800のみ)
プリントサーバのハードウェアに異常がある お買い求めの販売店に連絡し、修理を依頼してください。

回収専用FAXシート
FAX注文シート

営業カレンダー

2016年12月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お支払方法

郵便振替・銀行振込・コンビニ決済・代金引換・クレジットカードがご利用いただけます。 お支払い方法

お客様へお知らせ

  • リサイクルトナーは品質が大事です。当店では安心して最後までご使用いただけることが第一だと考えます。しかし、リユース品やリサイクル品という製品の特性上、予見できないカートリッジを構成する部品の摩耗による不具合が発生する場合がございます。当店販売のリサイクルトナー・リユーストナーカートリッジにつきましては1年間の保証がございますが、ごく希に修理または、代替品の即日発送ができない場合がございます。 お客様の業務遂行上のリスクを防ぐためにも、当店では予備品をお持ちいただくことを推奨しております。最適な部品交換率の元で 品質向上のため今後も一層努力致しますが、ご理解下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。